ダイヤモンド・リアルティ・マネジメント株式会社

米国

メザニンファンド事業

2018年に、国内メザニンファンド事業のトラックレコードに加え、三菱商事グループの米国での不動産開発事業の知識・経験を活用し、米国でのメザニンファンド事業を開始しました。エクイティ投資と比較してミドルリスク・ミドルリターンの投資であるメザニン債権は、国内投資家が米国不動産投資を開始する際のエントリーポイントの一つとされています。

  • 主な運用実績

    • 受託資産残高

      150億円(2020年12月末時点)

    • 投資対象

      米国メザニンデット・米国優先出資

    • 裏付不動産

      米国内に所在する複合施設(開発)・賃貸住宅(開発)

    • ファンド形態

      コミングルファンド

    • 主要投資家属性

      国内投資家・三菱商事