ダイヤモンド・リアルティ・マネジメント株式会社

運用データ

資産運用の内訳 (2021年6月末時点)

アセットクラス別(*1)

  • 物流施設

    39%

  • 商業施設

    13%

  • オフィス

    16%

  • 賃貸住宅

    18%

  • データセンター

    9%

  • ホテル

    5%

(*1)メザニン債権を除く

エリア別(*1)

  • 首都圏(*2)

    75%

  • 近畿圏(*3)

    10%

  • その他都市圏(*4)

    2%

  • 海外

    13%

(*1)メザニン債権を除く
(*2)首都圏:1都3県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)及びその周辺地域
(*3)近畿圏:大阪府、京都府、兵庫県
(*4)その他都市圏:北海道

投資家属性別

  • 年金基金

    21%

  • 中央金融法人(*1)

    31%

  • 地方銀行

    10%

  • 信金・信組(*2)

    11%

  • 事業法人

    7%

  • 三菱商事

    7%

  • 海外投資家

    13%

(*1)中央金融法人:都市銀行、都市銀行・地方銀行を除くその他の銀行、生損保、系統上部及びリース会社を含む。
(*2)信金・信組:信用金庫及び信用組合をいう。

受託資産残高

  • 受託資産残高推移

  • 受託資産残高内訳

      投資運用 助言※1 自己運用 その他※2 ※3
    2021年6月末 67% 21% 4% 8%
    2020年度 67% 21% 4% 8%
    2019年度 66% 20% 5% 9%
    2018年度 58% 28% 5% 9%
    2017年度 64% 24% 8% 4%
    2016年度 66% 22% 12% -
    2015年度 63% 27% 10% -
    2014年度 59% 32% 9% -
    2013年度 71% 18% 11% -
    2012年度 52% 40% 8% -
    2011年度 66% 29% 5% -
    2010年度 72% 24% 4% -
    2009年度 69% 31% 0% -
    2008年度 64% 36% 0% -
    2007年度 60% 40% 0% -
    2006年度 21% 79% 0% -
    2005年度 29% 71% 0% -
    2004年度 0% 100% 0% -
    ※1 DREAMがサブAMとして運用受託している資産等を含む。
    ※2 2017年度:関連会社がJVで運用受託している資産等を含む。
    ※3 2018年度以降:その他の受託関係にある資産等を含む。
    ※4 米国資産については、1USD = 100円(~2017年度)/ 1USD=110円(2018~2020年度)/ 1USD=105円(2021年度~)
    ※5 2017年度以降の受託資産残高内訳について一部整理を変更したため、2020年度9月末時点で修正しています。