ダイヤモンド・リアルティ・マネジメント株式会社

ニュース

組織改編のお知らせ
~リート事業本部・アクイジション本部新設~

お知らせ

ダイヤモンド・リアルティ・マネジメント株式会社は、私募リート・私募ファンド運用におけるガバナンスの強化やミドル・バックオフィス機能の強化を図るため、2017年4月1日付を以て、以下組織改編を行いましたので、お知らせいたします。

1.「リート事業本部」新設及び同本部下での「リート運用部」新設
私募リート運用のガバナンス強化を図る為、私募リートを所管する「リート事業本部」を新設し、同本部内に私募リートのファンドマネジメントを担う「リート事業部」に加えて、私募リート保有物件の期中運用・売却業務を所管する「リート運用部」を新設する。
また、私募リート運用部門と私募ファンド運用部門を分離する。

2.「アクイジション本部」新設
受託不動産ファンドの新規投資(物件取得)を所管する「アクイジション本部」を新設し、同本部の下に投資戦略部を設置する。

3.国際投資企画部からファンド企画部へ一部業務移管
国際投資企画部の一部業務をファンド企画部に移管の上、国内不動産ファンドをファンド企画部、海外不動産ファンドを国際投資企画部の所管とする。
また、私募ファンド保有物件の期中運用・売却を所管する「私募ファンド運用チーム」をファンド企画部内に設置する。

4.管理本部下に「業務管理部」新設並びに総務部の名称を「人事総務部」に変更
当社のミドル・バックオフィス機能強化の一環として、管理本部内の体制・所管業務を見直した上で、同本部内に「業務管理部」を新設し、また、総務部を「人事総務部」に名称変更する。
また上記改編に伴い、投資運用本部は廃止し、運用第一部及び運用第二部は統合の上、リート運用部とファンド企画部内運用チームに分割する。

4月1日以降の組織体制は以下の通り。

 

【ダイヤモンド・リアルティ・マネジメント株式会社概要】
本社: 東京都千代田区平河町2丁目16番1号
事業内容: 不動産私募ファンドの組成・運用及びアドバイザリー業務・コンサルティング業務
株主構成: 三菱商事株式会社(100%)
代表者: 代表取締役社長 辻 貴史
設立: 2004年

【プレスリリースに関するお問い合わせ先】
ダイヤモンド・リアルティ・マネジメント株式会社
TEL:03-5212-3717 / FAX:03-5212-4818

本プレスリリースは、金融商品取引法に規定される広告その他これに類似するものには該当しません。
本プレスリリースは、当社による投資運用業務の提供や特定の運用商品の勧誘を目的としたものではありません。また、当社は、本プレスリリースを用いて本資料に記載されているファンド等について勧誘を行っているものではありません。
本プレスリリース中の将来の事項に関する推定、予測、予想又は見解に係る記述については、実際の結果と一致することを保証又は約束するものではありません。